200種類以上のストーンを
取り扱っております。
電話でお問い合わせください。
電   話 090-8563-7242
ダウンショップ白い羽
会社案内
こだわりの羽毛ふとん
アクセス・地図

こだわりの羽毛ふとん
 羽毛の原産地は?
 中国・台湾・東ヨーロッパ・シベリア・カナダが主な産地ですが、その中でも中国・台湾が市場の80%を占め
ています。品質の良い羽毛はやはりポーランド・ハンガリーです。 当店では国内で洗浄した羽毛のみを使用
しています。 さらに、原産地名をはっきりと表示していますから安心です。
 水鳥の種類は?
 大別するとグース(鵞鳥)とダック(鴨)に分けられます。
色はそれぞれホワイトとグレーに分けられます。グースでホワイトが高級感がありますね。
 かさ高は?
 最近では、かさ高の無い羽毛を「増量タイプ」とかいって売られています。
良質の羽毛ふとんは軽さが自慢です。 当店では業界基準でかさ高15cm以上の羽毛を使用しています。
ダウン率は90%以上で、色はホワイトが主力です。 ご安心ください。
 ふとんの柄は?
 品質よりもふとんの柄で選ばれる方も多いようです。柄や生地が良いからといって品質が良いとは限りませ
ん。 羽毛の本場ヨーロッパでは、ほとんどが色無地です。 当店では品質の異なる色無地の生地を揃えてい
ます。 プリント柄はすべて国内生産品を使用し、国内で縫製をしています。
 カバーリングは?
 羽毛ふとんのカバーはとても大事です。 ふとんを永く使うには丈夫なカバーを使わなければなりませんし、
同時に肌ざわりも大切です。 ヨーロッパでは綿ジャージや綿サテンのカバーを使っています。
 もちろん当店ではドイツ・スイスから直輸入して自社工房で縫製しています。
つねに40柄近く用意し、国内で一番の品揃えです。 お気に入りのカバーを見つけてください。
 価格は?
 近頃では中国製の安価な羽毛ふとんや羽根ふとんが売られています。 羽毛の原産地や種類・側生地・
かさ高などを吟味すると、それなりの価格になってしまいます。 10年・20年と使えるのが羽毛ふとんです。
一日の3分の1は睡眠の時間です。 すこし贅沢をしてもよろしいのでは?
 購入するときは?
 通販・テレビショップ・訪販・量販店などいろいろなジャンルで売られています。
永く使う物ですから、信用のある専門店でお求めになるのが一番です。 当店では実際に触って寝てみて、
ご予算に合ったオリジナルの羽毛ふとんをお求めになれますし、アフターケアーも万全です。
 仕立て直し(リフレッシュ)は?
 10年に一度は側生地を新しくして、中の羽毛もリフレッシュしてあげましょう。
当店ではドイツ製のマシーンを工房に設置し、1枚1枚仕上げています。 お預かりしてから最短3日で仕上
がります。 サイズの変更も出来ますし、羽毛の量も増減できます。


Copyright (C) 2009 Down shop Shiroihane . All Rights Reserved.